コロラドでのマイナーな生活
コロラド・ロッキーズの3Aに属するコロラドスプリングス・スカイソックスでのインターン生活。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
初ミーティング
Colorado Springs Sky Soxでは毎週月曜日の朝8時半から約1時間のミーティングが行われる。この恒例ミーティングにはインターンを含めた全職員(受付のおばさんや会計担当は除く)が参加する。ほとんどの人と僕は初対面になる。

ライと僕は少し遅れて到着。GMであるトニーが話を始めていた。ミーティングルームにいる全ての人を数えると総勢21名(内インターンが自分を含め4名)。後から2名のインターンが合流するらしいが、ここにいる20名ほどの仲間とシーズンエンドの9月まで一緒に仕事するのだと思うと気が引き締まった。10分ほどして話が一段落するとGMのトニーが「ライ、今日はスペシャルゲストがいるんだよね?」と話をライに振った。さて、昨晩予想していた通りの自己紹介の時間だ。まぁ、考えてたことの半分くらいしか言えなかったけど、話終えた後の「ウェルカム」の声と拍手の音が非常に心地いい。398

その後は部門ごとの1週間の状況や、今後の課題などを順に担当者が話していく。グループセールス・オペレーション・ブロードキャスティング・マーケティングなどなどといった形だ。資料も持ってないし、スタジアムの全体も把握してないので、やはりわからない話が多い。1つだけ確かなことは我がスーパーバイザーであるライ(マーケティングとプロモーション担当)が話をしているときは場が和む。明らかに笑いが多い。改めてライは面白い人だなと感心。425


午後は車探し。3つくらい回ったけど安くていい車を見つけるのは難しい。ボストンでは車が必要でなかったため、アメリカで車を買うのは今回が初めて。よって、あまり要領を得ない。例えば、走行距離。アメリカでは「キロメートル」」表示ではなく「マイル」。「この車は13万マイル走ってるから、えーーーと、いったい何キロやねん!」と自分自身につっこみを入れること数回。明日は計算機持って行こう・・・。

6時からはスタジアムに戻り、アシスタントGM兼コミュニティリレーション担当のコリーとライと僕の3人で今シーズンの全てのイベントとスポンサーの確認作業。色々と面白かったりびっくりするようなイベントがあるが、このイベント等についてはまた明日以降少しずつ紹介します。8

まだまだたいしたことはできないけど、明日からもできるだけノートを取り、わからないことはどんどん質問して行こうという意気込みだけはしっかり持ってます!!391
スポンサーサイト
トリノオリンピック閉幕
トリノ冬季オリンピックが閉幕した。
正直な話、女子フィギア以外はあまりまじめに観ることはなかった。アメリカでは録画放送が多いのが一番の原因だ。人気の種目は特にプライムタイム(アメリカでは月~土曜の20:00~23:00、日曜19:00~23:00)に放送する。しっかり見た女子フィギア決勝でさえ、インターネットで既に結果を知っていた。

日本は荒川静香選手の金メダル1個という結果に終わった。トリノ冬季五輪日本選手団の遅塚研一団長は「最低の結果といえる。日本の国民に謝罪を申し上げる。」と話しているが、いったい何に対して謝罪しているのだろうか?強化費を含め日本選手団238人を送り込む税金の無駄使いに対してか?「国内で競争原理を導入し、戦う選手団にする。」とも話している。結果が大事という認識を持っているようだ。

結果はともかく日本選手の必死さや気合が伝わってこないと思っているのは僕だけでしょうか?そういうものがないとなかなか感動さえもできない。

ショートトラック女子は今回の代表の5人が全員引退する可能性もあるらしく後継者探しも大変だ。4年後のバンクーバーはどう変わっているか様々な面で期待より不安の方が多いです。

さて、荒川静香選手はコネチカット州で練習をしていたらしく、つい2週間ほど前に僕も担当してもらっているボストンのMさんに髪を切ってもらったそうだ。その際サインをもらったMさんは相当うらやましい。

女子フィギアの生中継は早朝6時~7時で視聴率31.8%。凄い数字だ。日頃からフィギアを観ている人がこんなにいるとは思えない。日本の人はよっぽど暇なんか?それとも日本人のお祭り体質か?いずれにしてもフィギアを含めウィンタースポーツの人気があがっていくことを願う。

ショートトラック男子500メートルで優勝したアポロ・オーノはここコロラドスプリングスに住んでいて、トレーニングも基本的にコロスプで行っている。地元のヒーローというところか?いつか練習を観にいこう。

皆さんはトリノオリンピックで何が一番印象に残りました?
僕は怪我の悪化でミッシェル・クワンが出場取り止める会見を行ったときの、
"This is sports, and this is beautiful."
という彼女の言葉に一番感動しました。

テーマ:トリノオリンピック - ジャンル:スポーツ

Brand-new life in Colorado Springs
2006年2月25日 18:30 コロラドスプリングスに到着。
約2年半いたボストンを離れ、ここで新しい生活が始まる。神戸→岡山→京都→ボストンを経ての自身5番目の生活拠点だ。コロスプには友達もいないどころか、アジア人自体が2%しかいない。しかもその2%も韓国人が多いと聞く。アメリカで働いた経験もない。うーん、まさに挑戦やね♪

僕はここコロスプにある、コロラドスプリングス・スカイソックスというベースボールのマイナーチームでインターンを始める。直属のボスはRai(ライ)というマイナーチームばかりで20年も働いている超ベテランだ。彼の元で僕は9月までマーケティングとプロモーションを中心にスポーツマネージメントを勉強させてもらう。

空港に迎えに来てくれたライとは、12月にテキサス州ダラスで行われたウィンターミーティング以来だ。いきなりスタジアムツアーをしてくれた。オフィスや改装したばかりの選手ロッカールーム・監督室・トレーニングルーム、そして何よりスタジアムを見て、俄然やる気が涌いてきた。

その後、ライの友人が経営するスポーツバーでビールを飲みながらごちそうになる。ここでも新しいスポンサー先の可能性を探しているライ。いつも仕事を考えている人なんだろうなと思った。スポーツマーケティングについても色々と教えてくれた。こんな熱心な人の元で働けて、改めてこのチームを選んでよかったと思った。

いまだ住むところが決まってないため、本日はライの用意してくれたホテルにて宿泊。学生気分が一気に吹っ飛んだいい初日だった。自分でも興奮しているのがわかる。スポーツ業界で身を立てるために渡米した。その初志を貫き通しやっとそのスタート地点に立てた記念すべき素晴らしい初日だった。明日からのコロスプでの生活も楽しみだ。気合でがんばろ!






テーマ:MLB - ジャンル:スポーツ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。