コロラドでのマイナーな生活
コロラド・ロッキーズの3Aに属するコロラドスプリングス・スカイソックスでのインターン生活。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
今日は僕がコロスプに来てから初めて雪が降った。僕にとっても意外だったが、このロッキー山脈の一部であるコロスプはボストンに比べてもっと寒いのかと思っていた。平均標高1800メートルを上回っている上に、目前には標高4301メートルのPikes Peak(パイクスピーク)がそびえ立つ。パイクスピークの頂上を見てもそれほど高く感じないのだが、実は富士山よりも高い。標高1800メートルのところから見ているので当然ですね。390

しかし年間約250日は晴れているし、空気は日本のようにじめじめせず乾燥している。ボストンでは冬に青空を見ることがなかったのに、ここは冬なのに日が照ってぽかぽかととても気持ちいい。近くには有名なアスベン市などもあり、この辺りのゲレンデは最高の雪質らしい。ボストンでは1月・2月に降雪が多かったのだが、ここでは3月が一番多いようだ。
(でもボストンの雪景色はレンガ造りとマッチして大好き)

コロスプでは4月でもまだまだ寒い日が続くため、そういう寒い日には観客動員が期待できない。
チームとしてはなんとも困ったことだ。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://sportsmanagement.blog54.fc2.com/tb.php/11-72a8b0eb
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。