コロラドでのマイナーな生活
コロラド・ロッキーズの3Aに属するコロラドスプリングス・スカイソックスでのインターン生活。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
早とちり
藪 マイナー拒否 退団へ

これは落とし穴でした。こんな契約を盛り込んでいたとは・・・。
さすがテレムといったところか。抜け目がない。

しかし37歳という年齢でオープン戦5試合で防御率12.38。日本に戻る気がなくアメリカでのメジャー契約を求めるとのことだが、そんなことが可能なんでしょうか?開幕時の1チームのメジャー枠は25人。うち、投手枠はたった11~12人。新たな契約先を探すのは困難ではないかと思ってしまうが、そこには何かメジャー契約を勝ち取る「確信」があるのだろうか?

敏腕代理人のテレム氏のことだから何か裏技でもあるのかもしれないが、贔屓目に見ても難しい気がする。ロッキーズはピッチングスタッフが弱いため、他のメジャーチームに比べて比較的チャンスが多い。マイナーで一緒にがんばって上を目指して欲しかったのだが本当に残念だ。好きな選手なのでこのまま引退ということにならないように心から願う。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://sportsmanagement.blog54.fc2.com/tb.php/25-11a8a5ad
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。