コロラドでのマイナーな生活
コロラド・ロッキーズの3Aに属するコロラドスプリングス・スカイソックスでのインターン生活。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
高地
シーズン開幕が近くなるにつれて今までのようなセールス中心の日々が終わり、各々の部署の仕事が多くなってきた。プロモーションチームの僕とカレンは必然的に体を動かす機会が増えてきた。

しかしながら最近つくづく感じるのは、明らかに息が切れるのが早い。

スカイソックスのスタジアムはSecurity Service Fieldといい、標高1991メートルに位置しており、アメリカで最も標高の高いところに位置する野球場です。マラソンの高橋選手などがトレーニングするボルダーが標高1655メートルくらいらしいので、それより300メートルほど高いようだ。

実は標高の高いところに住むということはいろいろなところに影響するようだ。息が切れやすいのはもちろんのこと、車のガソリンの消費も早い。心なしか酔うのも早い・・・。


そんなときにこのようなニュースが。


日体大の有望競泳選手死亡 中国での高地合宿中に



死因はまだ不明とのことだが、20歳の体育会ばりばりの選手が突然亡くなったのだから、高地トレーニングと無関係というわけではないだろう。中国・昆明はおよそ海抜1891メートル。スタジアムより100メートル低い。


高地恐るべし・・・。



宮嶋選手のご冥福をお祈りします。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://sportsmanagement.blog54.fc2.com/tb.php/30-4d4d1971
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。