コロラドでのマイナーな生活
コロラド・ロッキーズの3Aに属するコロラドスプリングス・スカイソックスでのインターン生活。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
マイナーリーグの試合日程
スカイソックスは明日4月6日Tacoma Rainiersとの開幕戦をロードで迎える。
9月4日までの152日間で144試合を行う。

正直な感想・・・


ありえない!



さらにスカイソックスを悩ます日程は、ホームでの2日目、つまり来週の土曜日はいきなりのダブルヘッダー。要するにいきなり1日に2試合あるんです。もちろんゲーム中のプロモーションも1試合目と2試合目で異なる。今年6.5ミリオンドルかけて新しい施設をつくったりしたこともあり、誰もが新しいメンバー・環境でシーズンを始めることになり混乱が容易に予想される。

話を戻すと、およそ5ヶ月間の間で9日間だけレギュラーゲームがない。レギュラーゲームがないと書いたのは、このたった9日間の休みは3日間のオールスターブレークも含む。ということは、オールスターに選ばれた選手はオハイオにてもう1試合追加だ。

メジャーリーグと最も違うところは、雨などで試合は延期になると代替試合を組もうとするところまでは一緒だが、日程の都合で中止になる場合もある。よって年間142試合しかしない可能性もある。これにより問題もまたあるのだが、この話は長くなりそうなのでまたいつか。

またメジャーは(日本も)基本的に3試合を1シリーズにしている。ヤンキースとレッドソックスの3連戦といった形だ。しかしマイナーは4試合が1シリーズになっている。同じチームとの4連戦ということになる。さらにいうと2シリーズがワンセットとなり、ホーム8連戦→ロード8連戦→ホーム8連戦→・・・といった形が基本である。このホームでのワンセットのことをホームスタンドといい今シーズンの日程ではスカイソックスは9つのホームスタンドが予定されている。

我々マネージメントのサイドの人間はこのシリーズまたはホームスタンドを1単位にしていろいろと経営戦略を立てる。9月4日の最後の試合が終わったときに笑ってられるように、しっかりとこのハードな日程を消化していかなければならない。
スポンサーサイト

テーマ:マイナーリーグ - ジャンル:スポーツ

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://sportsmanagement.blog54.fc2.com/tb.php/39-70bdfcaa
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。