コロラドでのマイナーな生活
コロラド・ロッキーズの3Aに属するコロラドスプリングス・スカイソックスでのインターン生活。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
土と水
今日は朝10時35分から試合が始まった。
Math Dayというイベントで小学生・中学生などが先生の引率の元グループでたくさん来ていた。先発投手はまたもやByung-Hyun Kim。しかし今日は勝てなかった。

サイドスローが特徴のキム
20060419171142.jpg20060419171215.jpg


試合後、今日は平日の朝のゲームのためグラウンドキーパーのインターン2人が学校のためいないので、自らグラウンド整備の仕事をかって出た。最初はマウンド整備。ホームプレートもピッチャープレートもしっかり磨き上げる。その後、削れている地面を均して整えるのだが、これが予想以上に難しいし骨が折れる。その日の夜の天気・翌日の天気・翌日の試合開始時間・湿度など複雑な要素を考えつつ、ベストの状態にするのだ。

また水を接着剤代わりに使い、土との微妙なバランスで、選手が動きやすいまたストップしやすいように整備する。やはり職人仕事だ。しかし僕のような素人にも丁寧に教えてくれる。おかげで大変勉強になった。

土が大事
20060419171637.jpg20060419171713.jpg


特に下の写真の道具(推定10~15キロ)で地面を固める作業は体力仕事だ。餅つきのように力いっぱい叩きつけなければなりません。
20060419171849.jpg


さて、明日も10時35分からの試合なのですが、グラウンドクルーは今日も明日も朝6時出勤だそうです。本当に大変な仕事ですが、うちのグラウンドキーパー達はみんな楽しそうに仕事をしています。だからこそいい仕事ができ、いいグラウンドができるのでしょう。見習いたいところがたくさんあり、収穫の多い一日でした。

スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://sportsmanagement.blog54.fc2.com/tb.php/53-07819d87
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。