コロラドでのマイナーな生活
コロラド・ロッキーズの3Aに属するコロラドスプリングス・スカイソックスでのインターン生活。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
日本総領事館
ある方のご厚意でデンバーにある日本総領事館にて首席代表領事とお会いするアポイントメントをいただいており、今日がその約束の日だった。10時半の約束に間に合うように8時半にコロスプを出発。

土曜日に行ったクァーズフィールドのすぐそばにある立派なビルディングの30階に日本総領事館はあった。当然のことながら入り口にはセキュリティガードマン。最近は検閲が厳しくなたようで、携帯を持ち込むこともできなくなったようだ。部屋によっては将棋や日本人形などの日本的なものが置かれているが、基本は凄く立派なカンパニーオフィスという感じで勝手に想像していたような領事館とは少し違った。

さて首席代表領事とご対面。自己紹介などを終えた後、気を使ってくれてかあちらからいろいろと僕のことに関して質問してくれる。一通り話し終え、今回の訪問の目的を首席代表領事に告げる。基本は3本立てだ。

1、
まずはデンバー日本総領事館のお仕事を詳しく伺う。大使館との違い。デンバー領事館の歴史・役割・課題。ボストン領事館との違い。デンバーにある他国の領事館。どういう来客があるか。首席代表領事のお仕事などをお話いただく。

2、
スカイソックスについて知ってもらう。スカイソックス紹介のDVDを観ていただいた。

3、
最後が大問題。コロラドに来てまだ2ヶ月の私が、「コロラド州内の日本人コミュニティの活性化」という内容でプレゼンテーションを試みた。内容にはおおまか賛同していただけたようで、僕の考えに興味をもっていただき多数のアドバイスをいただくことができた。

お忙しい中1時間半も時間をいただき、言いたいこと聞きたいことは全部話せた。今後僕が具体的な行動に移していくことが大事だ。結果、総領事館ともコラボレーションできるようにがんばりたい。


領事館を後にし、デンバー老舗旅行代理店のAさんを訪ねる。デンバーに12年以上お住まいのAさんはコロラドの地元事情に精通しておられる。自分の意見を真摯に聞いていただき、ここでも具体的なアドバイスを多々いただくことができた。おかげで話しているうちに領事館で話していたアイディアをより具体的にすることができた。最初の目標は決まった。コロラド内の学生事情を把握し、まとめ上げる組織作りをすることだ。もちろん学生街ボストンでの経験が活きることになると思う。何か面白いことをコロラドでできるよういろいろと考えていきたい。91


Aさんにはその後ご自宅に招待していただき夕飯をご馳走になる。豪勢にもすき焼きだ。しかも驚いたことにAさんの奥様はすき焼きに黒砂糖を使用していた。実は僕もすき焼きには黒砂糖というこだわりを持っており、よそ様の家庭で黒砂糖すき焼きをいただけるとは非常にうれしかった。

皆様とても面白い方で結局夜中1時過ぎまでいろいろと話し込んでしまいました。厚かましいと思いつつもとても楽しい時間を過ごせました。

やはり新しい人との出会いは重要です。今日の良縁を大事にし、今後のコロラド生活を充実させていきたいと強く願っています。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
承認待ちコメント
このコメントは管理者の承認待ちです
2008/12/11(木) 10:24:18 | | #[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://sportsmanagement.blog54.fc2.com/tb.php/59-4b77367f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。