コロラドでのマイナーな生活
コロラド・ロッキーズの3Aに属するコロラドスプリングス・スカイソックスでのインターン生活。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
マイノリティの戦い
先週土曜日のパドレス対メッツ戦で物議をかもし出す発言があった。

"Who is the girl in the dugout, with the long hair? What's going on here? You have got to be kidding me. Only player personnel in the dugout." He went on, "I won't say that women belong in the kitchen, but they don't belong in the dugout."

発言の主は、Keith Hernandez。オールスター出場5回、MVP1回(1979)などの輝かしい成績を残した名一塁手だ。
さらに悪いことに、この発言はTVで放映されていた。

2回にホームランを打ったパドレスのMike Piazzaがハイファイブを女性とするのを見た際の発言だ。彼女は
Kelly Calabrese(33歳)。2年間パドレスでパートタイムのマッサージセラピストとして勤め、2004年からフルタイムポジションに就いている。(注:いろいろな記事があり、いつからフルタイムになったかはあいまいな情報が錯綜している)トレーニングスタッフとしてメジャーリーグで雇われた初めてのそして唯一の女性である。

大学レベルでは女性トレーナーは一般的であるのに対して、プロレベルではほとんど女性トレーナーがいないそうだ。プロスポーツとして成功しているのが大概男性スポーツということもあり、体を触るトレーナーという職業柄で止むを得ない事情もあるのだろう。

やはりプロスポーツ界はまだまだ男性社会色が強い。そんな中でKelly Calabreseのように差別や偏見と戦いながらがんばっている女性には敬意を表する。もちろん、アメリカスポーツの中で日本人というアイデンティティを持つ私はスーパーマイノリティ(少数派)である。偏見がないとはとても言えない。彼女を見習い、これからも厳しい風当たりに負けずがんばりたい。


関連記事


padres.jpg
スポンサーサイト

テーマ:MLB - ジャンル:スポーツ

コメント
この記事へのコメント
ブローバンドルータガイド
ルータの検索サイト。設定、無線ルータ、ポート開放、ブロードバンドルータ、無線LANなどルータに関する各種情報をお届けしています。 http://darter.stuartmembery.com/
2008/12/09(火) 15:02:55 | URL | #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://sportsmanagement.blog54.fc2.com/tb.php/61-ff6e2c6b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。