コロラドでのマイナーな生活
コロラド・ロッキーズの3Aに属するコロラドスプリングス・スカイソックスでのインターン生活。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ライバル対決
今日からホームで8連戦(セカンドホームスタンド)。このアウェーに出ている間の成績が1勝7敗で7勝17敗という散々な成績でホームに戻ってきた。今日の試合も結果は5対4で惜しくも敗れる。相変わらず接戦を落とす展開だ。

それはさておき、この日はボストンでレッドソックスがヤンキースを迎え撃ったのだが、話題が盛りだくさんの試合だった。まず、ジョニー・デーモンが久しぶりにフェンウェイに戻ってきた。TVの映像で見る限りブーイングが凄かったが、拍手をしている人も数多く見受けられた。デーモンがいなければ、3年連続のプレーオフ出場、そして2004年のワールドシリーズチャンピオンはなかったであろう。ブーイングはどうしても目立ってしまうが、心の中では今までの功労を称えていた人も少なくはないと思う。(でも僕もその場にいたら、間違いなくブーイングしてましたね。)

さらに試合直前のミラベリのトレード。久しぶりにウェイクフィールドのナックルボールを受けて、パスボール無しはさすがの一言です。それにしてもミラベリは2番手捕手ながらレッドソックスファンに相当歓迎されているようです。代走・守備固め要員だったデーブ・ロバートのように、こういう必殺仕事人みたいな人達はレッドソックスファンに愛されやすいかもしれませんね。

さて日本に目を移すと巨人対阪神戦。結果は9回裏2アウトから代打関本のサヨナラホームランで阪神の勝利。ゴールデンウィーク恒例の伝統のライバル対決、阪神巨人戦は相当盛り上がっただろう。

さて、スカイソックスのライバルは?

残念なことに実はまったくありません。これはマネージメント面としてもありがたくないお話です。シーズン前に「意図的にライバル球団を作ることが必要だ!」と勢いよく提言したのはいいですが、具体的にどうすればいいかとなるとまったくいい案が浮かびません。何か運良くいいきっかけがあり、ライバル関係が築けるといいのですが・・・。
スポンサーサイト

テーマ:MLB - ジャンル:スポーツ

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://sportsmanagement.blog54.fc2.com/tb.php/65-fca831c3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。