コロラドでのマイナーな生活
コロラド・ロッキーズの3Aに属するコロラドスプリングス・スカイソックスでのインターン生活。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
早く帰りたい思い
今日はサードホームスタンド最終戦。ここまでの7連戦で1勝6敗の無残な成績のスカイソックス。

今日の敵チーム・レッドホークスの先発ピッチャーはR.A. Dickey。妙に球が遅いと思ったら、ナックルボーラーだ。僕の最初のレッドソックス観戦日の先発ピッチャーがメジャーNo.1ナックルボーラーのTim Wakefield。それ以降彼の先発はフェンウェイパークで何度か見たが、ここまで近くでナックルボールを見たことはなかった。確かに揺れて落ちてはいるが、さすがにウェイクフィールドほどでもないようで、キャッチャーは難なくキャッチしていた。

そのナックルボーラーを攻略して5回までで2対8でスカイソックスがリード。今日こそは楽勝かなと思った6回表に一挙6点を奪われ試合は振り出しに。特にスカイソックスのセカンドであるJayson Nixの兄Laynce Nixはこの試合2ホームランで5打点。このホームスタンドでの兄弟対決は完全に兄の勝ちである。さすがこのホームスタンドで1試合平均約8失点のスカイソックス投手陣。いくらリードがあっても安心できません。

その後試合はリリーフ陣が踏ん張り同点のまま、いよいよ9回へ。ここでみんなの思いは一つ。

「早く試合が終われ!」

もちろん勝つに越したことはないが、延長になって得することは全くといっていいほどない。まず選手は明日朝4時半のバスに乗り込み、空港からタコマ(ワシントン州)へ移動、そして試合だ。早く寝たいに決まっている。売店も開いているところもあるが、帰ってしまうお客さんも多く人件費に見合う売り上げは見込めない。チーム側もそうだ。特にゲームのある日だけに来てもらっている人員は皆時給制である。試合時間が延びれば伸びるほど損をする。


そのみんなの思いが通じたのかどうか、9回裏1アウトからBo Hartが四球で出塁。3番打者Jeff Bakerがバットを折りながらもライト前にポテンヒット。これがファールグランドに転がり、一塁からボー・ハートがホームに生還。8-9でサヨナラ勝ち。いきなりの勝利、そして試合終了に嬉しくない人はいません!サヨナラ勝ちってのはいろんな意味で本当にいいものです。411

ボー・ハートがホームを踏む
20060526130213.jpg

みんなハッピー。笑顔があふれる。
20060526130313.jpg

サヨナラツーベースのジェフ・ベーカー。
ロッキーズの40人ロースターにも入っている、若干24歳のプロスペクトである。
20060526130332.jpg20060526130403.jpg


スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2006/05/26(金) 15:17:36 | | #[ 編集]
コメントありがとうございます
残念ながらタコマには同行しません。コロスプにずっといます。

アウェイまで行くのは、ラジオで実況中継をする人間1人だけです。
2006/06/04(日) 02:38:19 | URL | Kazuoman #0gui9U3A[ 編集]
お返事どうもありがとうございます!
そうですよね、あのコメントを書いた後でメジャーとマイナーを一緒にしちゃいけなかったって自分でハタと気が付きました。お恥ずかしいです。
そして私は、少ないバジェットで一生懸命やっている地元密着のそんなマイナーチームが大好きなのでした。
2006/06/04(日) 21:54:10 | URL | R #9kA7E2gM[ 編集]
グリーンアドバイザー
グリーンアドバイザーとは、趣味でガーデニングを楽しむ人たちに花や植物の育て方などを教え、それらに関する正しい情報を提供する専門家を認定する資格 http://saccharify.stepuptechnologies.com/
2008/11/05(水) 08:51:01 | URL | #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://sportsmanagement.blog54.fc2.com/tb.php/89-ba37d3d1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。