コロラドでのマイナーな生活
コロラド・ロッキーズの3Aに属するコロラドスプリングス・スカイソックスでのインターン生活。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ハーバード流(?)交渉術
Getting to Yes

 (訳書名「ハーバード流交渉術」)という本がある。

Getting To Yes


すぐに読めちゃう短い本だが、Negotiation関連の本としては結構有名だ。僕もManaging Negotiationの授業でみっちり読まされた。クラスではどうやって交渉すればいいのか、いろんなケースを元に実際にクラスメートと交渉をしたりして、自分の強みと弱みを考え自分の交渉術を磨くとてもいいクラスだった。

さて、レンタカーの契約が後2日しかないため、どうしても今日中に車を決めてしまいたかった。日本ではセドリック→CR‐V→ハリアーと乗り継いで、4台目のパートナー探しだ。予算はたった1万ドルなのにSUVにこだわった。たくさんの中古車屋で自分の希望を言うと「そんな予算でSUVなんてちょっと無謀だろ?」的な感じでやんわり断られ続けていた。

話せば長くなるので割愛するが、とにかく今日の僕は交渉の達人だった。391

戦利品は、1999年グランドチェロキー(78000マイル)を全て込みで9000ドル。しかも3ヶ月の保証付。さらに僕に車を売ったセールスマンに、逆にスカイソックスのチケットを売るという離れ業に成功364

笑いが止まらない。290290290

学校で学んだことが実際に役に立ったと身近で感じた。この調子ですべての交渉事が自分に有利になれば、どんなに楽だろうか。世渡り上手になれることは間違いない。もちろんそんなにいつもうまくいかないものの、マネージメントの人間に交渉能力は不可欠。この能力はもっともっと磨きたいものだ。217
スポンサーサイト

テーマ:今日の出来事 - ジャンル:日記

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://sportsmanagement.blog54.fc2.com/tb.php/9-30af575c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。