コロラドでのマイナーな生活
コロラド・ロッキーズの3Aに属するコロラドスプリングス・スカイソックスでのインターン生活。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Bolder Boulder④
レース後はスポンサー中心のエキスポを見学。たくさん無料で色々と飲めたり食べれたり貰えたり遊べたり。とても賑わっていました。思わずサングラスを購入したり、無料のスイカやハーゲンダッツをいただきました。

その後9時8分スタートの最後の組も戻ってき、約5万人参加の一般ランナー部門が終了。

メモリアルデー、さらに米軍関係の基地・学校が多いコロラドということもあり、様々な式典が始まる。

Memorial Day
20060604013414.jpg

スカイソックスでも行われたパラシュートでの落下
20060604013452.jpg

スピーチでは日本との戦争の話も・・・
20060604013535.jpg

国歌斉唱時には戦闘機がド派手に登場
20060604014239.jpg


このような「アメリカ万歳!!」的な式典が終わった後、いよいよ国別対抗レースの始まりだ。実は一般レースとは別に、9ヶ国+コロラド代表のそれぞれ3人の選抜で競われるエリートレースがある。ポイント制で細かいことは省くが、基本的には3人の合計タイムが速いチームが優勝だ。ちなみにコースも一般コースよりキツイ。

まず女子の登場だが、日本チームも出場している。

22 吉田香織選手 23 大南博美選手 24 橋本康子選手
20060604020059.jpg

ルーマニア代表は大阪女子国際マラソンで3度も優勝しており、シドニー五輪でも高橋尚子と8秒差で銀メダルを獲得した日本人に馴染みの深いリディア・シモン選手も。

ゼッケン8番がリディア・シモン選手
20060604020739.jpg

結果はこちら。個人優勝はこのCUの卒業生であるアメリカ代表のSara Slattery。賞金9000ドル(約100万円)です!日本だとオリンピックで銅メダルとって基本的に100万円なので、10キロのレースでこの賞金はとても多いと言えると思います。

地元のサラの優勝で会場は盛り上がった

20060604021509.jpg20060604023102.jpg

日本チームは、7位:大南選手、10位:橋本選手、23位吉田選手と僅かな差で総合4位でしたが健闘しました!

大南選手
20060604021936.jpg

橋本選手
20060604022059.jpg

吉田選手
20060604022133.jpg

レース終了後、日本チームとも少しお話する機会に恵まれました。吉田選手などはまだきたばかりで、高地にも慣れておらず最初の200メートルで「あれ?いつもと違う。」と思ったそうなので、やはり長距離選手にとっても酸素の薄いコロラドは大変なようです。6/30~7/2に神戸で開催される「日本陸上競技選手権大会」や7/9に北海道で開催される「札幌国際ハーフマラソン」に向けていくつかの実業団チームがこのままボルダーで合宿を続けるそうだ。ぜひこれからもがんばっていただきたいですね。応援します!

Bolder Boulder⑤に続く
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
実用マナー検定
実用マナー検定とは、社会人としてビジネスの現場や人間関係の構築に必要なマナーの習熟度について判定する資格で、マナー文化教育協会が主催する http://mag22.wglorenzetti.com/
2008/10/25(土) 14:02:19 | URL | #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://sportsmanagement.blog54.fc2.com/tb.php/96-94d19878
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。