コロラドでのマイナーな生活
コロラド・ロッキーズの3Aに属するコロラドスプリングス・スカイソックスでのインターン生活。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
集中豪雨
今日からの対戦相手はOklahoma RedHawks(Texas Rangers傘下)。ここまでスカイソックスと同じく17勝26敗。チーム打率やチーム防御率もほぼ同じ成績である。

試合前から雲行きがおかしく、試合開始1時間半前には雨が降り出し、ターフを引く作業(ターフについてはここ)を行う。この時間帯に雨が振ると観客動員に痛烈に影響を与える。試合を観に行くか、行かないかの決断をする時間帯だからだ。月曜日には大きなプロモーションがないこともあり、今日の観客動員は悲惨な結果であった。

先発ピッチャーはJose Acevedo。僕達に一番よく話し掛けてくる陽気なドミニカンだ。メジャーも何度となく経験している彼だが、今年はスカイソックスで1試合投げただけで怪我をし、今日が久々の登板であった。前日の投球練習を見ていてもあまり球速が戻っていないと感じてはいたが、予想通り打たれてしまった。本調子の彼を早く見たいものです。

Jose Acevedo
20060523003238.jpg

試合は8回に入り、レッドホークスの表の攻撃が終わったところで雨がぽつりと落ちてきた。すぐにターフ引きの指令がきた。いくらなんでもこれくらいの雨ならまだまだいけるのではと思ったのも一瞬だけ。いきなり豪雨に変わってしまった。豪雨だけならまだしも、暴風雨だ。こんな天気はコロスプで今までお目にかかったことがないほどすごかった。

約20人のスタッフが泥まみれでびしょ濡れになりながら、必死にターフと戦う。風が強いため、ターフとの格闘は約20分は続いた。風雨があるときのターフ引きは本当に本当に大変な作業である。

20060523003517.jpg
快晴の日曜日
2週間前の日曜日と同様に、今日もミリタリー関係の感謝の日。軍関係者への大量の無料チケットの影響が大きいが、ともかくまたもや約8000人の人手。天気も快晴の野球日和でした。

試合前にはまたもやいろいろとイベントが。リトルリーグのチームがたくさん来てましたが、目玉はキャノン砲の発射です。合計21発の号砲が、国歌斉唱直後に鳴り響きました。

ちびっこのファーストピッチはいつ見てもかわいい
20060521234731.jpg

国歌斉唱中の監督・コーチ・トレーナー・選手・バットボーイ
20060521234844.jpg


キャノン砲練習風景
20060521234347.jpg

辺り一面が煙に包まれました
20060521234434.jpg


先発ピッチャーは最近話して日本人の血がほとんどだと知ったJon Asahina。日本語はしゃべれませんが、いつも笑顔のナイスガイです。今日もがんばって欲しかったのですが、守備の乱れなどに足を引っ張られ2回にいきなり5失点。その後は踏ん張り、7回6失点(自責点2)という内容でした。スカイソックスは7回裏に2アウトから4点をとり、同点に追いつきスタジアムはいい盛り上がりを見せましたが、その直後失点し敗戦

国歌斉唱中もなぜか笑顔のアサヒナ
20060521235923.jpg

33:アサヒナ
20060521235959.jpg

試合後にピッチングコーチと話し込むアサヒナ
20060522000151.jpg

New Orleans Zephyrsとの4連戦は1勝3敗という結果に。
初戦と今日の最終戦は勝てた試合を接戦で落とし、なかなかいい波にのれません。
2年に1度の100%
Fireworks Friday

5月5日に延期になった前回に代わり、今日が今シーズン最初の大花火の日。というわけでいつでも新しいことに挑戦するのが好きな私は、おそらく違法ですが花火の装填を手伝いました。Fireworks Fridayはライだけでなくプロの花火師が手伝いに来ます。その花火師に花火に導火線を通す作業を教わりました。(下の写真参照)

花火
20060521002701.jpg

導火線(電気のコード?)
20060521002757.jpg

わかりにくいですが、花火の導線の部分に上のコードを差し込む
20060521002956.jpg

完成図。約50個は作りました。
20060521003406.jpg

完成した物を筒に装填。
20060521003552.jpg
20060521003638.jpg


試合の方はというと中盤から一方的な展開で、12-5という惨めな負け方でしたが、花火が試合終了後にあるということもあり、観客は最後まで熱い声援を送ってくれました。

20060521005038.jpg

試合が終了し、いよいよ花火大会の始まり。
ライの号令で照明がいっせいに消え、花火が打ちあがる。

20060521005504.jpg
20060521005600.jpg

20060521005850.jpg
20060521005938.jpg

花火は自分の予想以上にいいものでした。
ライトやセンターの後方で打ち上げているため、打ち上げ場所にとても近いのがいいのかもしれません。
花火は15分ほども続き、お客さんも大満足でしょう。

花火終了後に打ち上げ現場の方へ。
なんと約150発中100%の花火が打ちあがったとのこと。最初に紹介した導線を通す作業の失敗や、電気がうまく通らずだいたい何個か残るのが通常のようだ。100%打ちあがるのは2年に1度くらいだそうで、100%打ちあがったということは、自分が導線を通した作業は全く失敗がなかったということ。今年最初の花火に貢献でき、たくさんの観客に喜んでもらえた充実感いっぱいの夜でした。

残骸です
20060521010811.jpg



審判員
今日から3rd Homestand。前半のお相手はNew Orleans Zephyrs。昨年からのWashington NationalsのトリプルAチームである。

試合はスカイソックスの打線が爆発し、4点のリードで7回を終えた。しかし、8回にゼファーズにつるべ打ちをくらい、一挙5失点で9-8で逆転負けを喫してしまった。

この8回ですが、打たれたのはピッチャーが悪いとして、問題は審判。この回にホームベース上でのクロスプレーが2回もあったのだが、いずれもアウトのタイミングだった。しかし、判定はセーフ。トム監督は1イニング間に2度も出て行き、鬼の形相でまくし立てたが判定は覆らず。これが結果的に逆転負けにつながった。


実はシーズンの前から今現在までマイナーリーグの審判はストライキ中である。今審判員をしているのは正式な審判員でなく、公式には名前さえ公表されない仮審判員なのだ。

先日のWBCでもあるマイナーリーグの審判の度重なる不可解な判定が問題になったが、そのマイナーリーグにも雇われていないような審判である。そのジャッジはお世辞にもいいとは言えない。

労使の問題が絡むのであまり口にしたくはないが、とにかく早くストライキが解除になって欲しいと願うばかりである。

テーマ:マイナーリーグ - ジャンル:スポーツ

メーリングリスト
スカイソックスベースボールクラブ メーリングリスト

Yahoo!Groupにてメーリングリスト作りました。
できるだけ新しい情報を即座にお届けできればと思っています。
ぜひぜひグループの仲間に入ってください。


また申し遅れましたが、昨日は延長11回の試合をスカイソックスが6対5で制しました。
このアウェー8連戦の成績が6勝2敗となり、勝手に定めた目標を無事達成することができました。調子は上向きです。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。