コロラドでのマイナーな生活
コロラド・ロッキーズの3Aに属するコロラドスプリングス・スカイソックスでのインターン生活。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
挑戦は続く
アスレチックからのメジャー入りを目指していたマック鈴木選手マイナーキャンプ行きが通告された
僕と同じ歳でさらに同じ兵庫県出身。2度ほど会ったこともある。

このマック鈴木選手の行くことになるであろうA's(アスレチックス)の3Aサクラメント・リバーキャッツはスカイソックスと地区こそ違えど同じパシフィックコーストリーグである。両チームは今シーズン16回も対戦するが、半分は我らがホームで行われる。日程は7月17日~20日と最終戦である9月1日~4日。だいぶ先になってしまうのでどうなるかわからないが、コロラドで再会できたらこれほどうれしいことはない。

さてこのリバーキャッツは毎試合平均1万人以上の観客を動員するマイナーリーグでもトップ人気チームだ。昨年の観客動員人数は755,750人。ちなみにスカイソックスは235,502人。403

こんなたくさんのファンの前で投げられるマック鈴木選手はまだまだ恵まれています。やっぱり観客が多いほうが選手のモチベーションも自然に上がるものですよね。メジャーで開幕を迎えられないのは残念だろうが、まだまだチャンスはあるのでがんばっていただきたい。

テーマ:マイナーリーグ - ジャンル:スポーツ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。